マンション経営で導く資産の拡大|有効マネー管理

不動産

上手な不動産投資

不動産

不動産投資とは、一般的には、土地の売買などによるものとされています。当然リスクもありまして、まして近年では、不況の影響でますます高まっています。京都においてもマンションなどへの不動産投資を行う方が増えてきています。

詳細を確認する...

住宅経営で副収入

安全だと言われているがリスクもある不動産投資

不動産

不動産投資は、他に比べて安全な資産運用だと言われています。しかし、そうは言っても必ず成功するわけではなく、失敗することもありますので安心してはならないのです。 例えば、不動産投資の大きな特徴である賃料収入を得る方法です。賃料収入は定期的に長期にわたって得ることができる不労所得ですから、理想的な資産運用です。但し、当たり前ですが、家賃収入を得るという不動産投資は、借主がいればこそ成立します。 言い換えれば、借主がいなければ収入はゼロということになります。つまり、借主がいなければ、まったく意味を成さない、それどころか負担となってしまう不動産投資なのです。 このように、安全と言われている不動産投資でも、リスクは確実に抱えているのです。

賃貸マンション経営が可能な理由

但し、このリスクは回避できます。所有し、貸すことができる物件が1つしかないために借主がいないというリスクが発生しています。複数の物件を所有し、貸していれば、リスクはゼロにはなりませんが大幅に軽減することができます。 具体的なリスク回避の最善策は、賃貸マンション経営です。多くの部屋数がある賃貸マンションを経営すれば、借主がいないというリスクは限りなくゼロに近くなります。 ただ、多額の資金を投資するという新たなリスクを抱えることになります。しかし、このリスクも回避可能です。世の中にはマンション経営を手厚くサポートしてくれる会社があります。ですから、素人でもマンション経営は可能、つまり多額の投資に見合った結果が得られるのです。 肝心の購入資金ですが、ローンを利用できますから、事前に全額用意する必要はないのです。資金は、マンション販売価格の2割程度用意しておけば大丈夫だと言われています。ですから、少額しか資金を用意できなくても、賃貸マンション経営を行うことは可能なのです。

投資と経営

不動産

不動産投資を行う前に投資のデメリットとメリットを把握して置くようにしましょう。不動産投資のデメリットは、リノベーションやリフォームを行えば改善することができるので、安心して投資を行えます。

詳細を確認する...

不動産投資の行い方

不動産

京都における不動産投資は、全国的にすれば平均だと感じられます。既存のマンションも不動産投資にかける者に負けずと改良を加えていますので、今後もこの状態は続くものと考えても良いと思います。しかしながら、プランも大事なことを忘れてはいけません。

詳細を確認する...